« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

朝鮮総連本部ビルを落札した池口恵観とは?

なるほど…。

【西田昌司】朝鮮総連本部ビルを落札した池口恵観とは?[桜H25/3/28]

---この動画についてコピペ---

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国­民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は西田昌司参議院議員から、競売にかけられていた­朝鮮総連本部ビルを落札した、池口恵観という人物に対する懸念をお話しいただきます。
※この動画はネット先行で配信しております。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

---ここまで---

清朝と支那の故郷観

あとで見る。

さくらじ#77 宮脇淳子の中国講座第6弾!清朝と支那の故郷観

---この動画についてコピペ---

皇紀2673年3月15日収録。

大人気!宮脇淳子さんの中国講座、きました第6弾!!
今回は、この度出版された岡田英弘さん監修「清朝史-叢書」から、清朝を解説します!
また、台湾 と 韓国の関係性やシナの日本の故郷観の違いを分析。
さぁ、ノートとこの本を持って、宮脇 講座を開始しましょう!

出演:古谷 経衡、saya、宮脇 淳子

---ここまで---

上念・倉山・浅野、日銀新体制を語る[桜H25/3/19]

この動画を見ると、安倍政権になり本当に良かったと思えるaries
TPPに関してもきちんと交渉力がある政権になり、民主党時代の心配が実質的に大幅減になったことが良くわかった。

新規雇用も10%アップになっているとか…実質的な数字で表れているのはうれしい事だ。

最期のまとめの「日本は正式に亡国の危機を免れました♪」の発言が最高にいいわfuji

「倉山塾」でどんなことが話されているか聞いてみたい気もするなぁ。

【アーカイブ】上念・倉山・浅野、日銀新体制を語る[桜H25/3/19]

---この動画についてコピペ---

公開日: 2013/03/19

白から黒へ!方針を180°転換した日銀の新体制について、上念司と倉山満に浅野久美­を加えて、生特番でお送りした『上念司・倉山満・浅野久美~日銀新体制を語る!』のア­ーカイブをお届けします!
※ネット生放送配信:3月18日、18:30~

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

---ここまで---

NHKが削除した国会中継動画

国会中継のつべが、著作権がどうとかで消されていた。
何だかよくわからない。衆議院TVでは一般公開しているものだが、国会中継は著作番組なのか?

多くの国民に観て知って欲しいと思える、いい内容だったのに…。

下記サイトに同じ質疑がアップされていた。

---以下コピペ---

超拡散希望《NHKが削除した国会動画を中山先生が独自にアップ》

■NHKが削除した国会動画を、中山成彬先生が衆議院事務局が撮影した動画を独自にアップしてくださいました。


★下記がそのURLです。

http://m.youtube.com/watch?v=Gucs-6lHtkc&feature=youtu.be&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DGucs-6lHtkc%26feature%3Dyoutu.be&gl=JP


2013年3月8日衆議院予算委員会 質疑

今回のNHKの暴挙は、反日マスメディアと全面戦争になりますので、中山先生を守る日本人の意思を国内外に示すためにも、全力で100万アクセス超えを達成しましょう。


YouTubeはカウント操作をしています。

それは、3月13日22時16分現在、再生回数752回にも拘わらず、高評価4889人となっています。


YouTubeも妨害していることが、わかりますが、大体、他の動画を参考にすると高評価の3倍が再生回数との計算も可能ですので、高評価をとりあえず35万人を目標にすることもあり得ますので、一斉に上記のURLを拡散して、動画の閲覧を友人知人に御願いしてください。

宜しくお願い致します。


ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実

※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)

---ここまで---

【追記】
保守速報サイトで発見。
日本統治時代に、言葉も名前も奪われたという朝鮮人の主張は嘘だと一目でわかる。
こういう研究をしているところもあるのね。

東京大学総合研究博物館画像アーカイヴス
日本の新聞広告3000(明治24年-昭和20年)

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/newspaper1000.cgi

保守速報
【日本の統治時代】朝鮮総督府の機関紙(毎日新報)は、感じとハングルで書かれていた、広告には朝鮮式姓名も
http://www.hoshusokuhou.com/archives/24565767.html

【歴史捏造を暴く質疑】 2013.03.08 衆議院予算委員会 中山成彬 日本維新の会

水間さんが集めた1次資料をもとにしているようだ。
アメリカに留学している日本人学生が、特アのねつ造歴史をもとに嫌がらせを受けているとか…。
日本の教育現場でも間違った記述の教科書が使われていることも指摘していた。
歴史に関しては他国に対する余計な配慮は悪い結果しか生まないのだから、事実を普通に教えるようになってほしいものだ。

【永久保存】 2013.03.08 衆議院予算委員会 中山成彬 日本維新の会

【ニコニコ動画】H25/3/8 衆議院予算委員会・中山成彬【歴史を直視するとはどういう事か】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20276976

【衆議院TV】
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2013年3月8日予算委員会

説明・質疑者等(発言順):

山本有二(予算委員長)
辻元清美(民主党・無所属クラブ)
松野頼久(日本維新の会)
松浪健太(日本維新の会)
松田学(日本維新の会)
山本有二(予算委員長)
中山成彬(日本維新の会)
江田憲司(みんなの党)
笠井亮(日本共産党)
鈴木克昌(生活の党)


---以下コピペ---

内容紹介:発売日: 2013/2/1
日本統治時代の「正しい歴史認識」がここにある! 朝鮮半島で撮影した写真史料を満載したビジュアル解説本。わが国は朝鮮半島の全土に鉄道網をひき、豪壮な学校や病院をつくり、疫病を撲滅し、半島の治安を守った。子供たちには親身に教育を施し、李王朝時代の悲惨極まる刑罰、裁判を改めた。なぜ、これらの歴史事実が葬られたのか?本書はあらゆるページに日韓併合時代の写真、文献、地図などの史料を掲載。「論より証拠」で、日本罪悪史観を完膚なきまでに封じる。闇に消え、もはや存在することさえ誰も知らなかった「朝鮮の都市」の写真、そこに生きる「人々の姿」を、多くの人は初めて目にすることだろう。そして思い知るだろう。歴史をめぐって嘘をついているのは、はたして日本人なのか、韓国人のどちらなのかと。「正しい歴史認識」を求めて諸国が言い争う時代は終わった。なぜならそれは本書を見たあなたの「目の前にある」からである。韓国大統領必見。

---ここまで---

海賊"化する中国の食料・エネルギー戦略

なるほどね…。

【野口裕之】"海賊"化する中国の食料・エネルギー戦略[桜H25/3/1]

---この動画についてコピペ---

公開日: 2013/03/01

産経新聞にて軍事・防衛分野を手掛けておられる野口裕之氏をお迎えし、海洋覇権を剥き­出しにする一方の中国の動向をどのように認識すべきなのか、海軍艦艇による海自護衛艦­に対する射撃管制レーダー照射の背景を、陸軍に対する牽制や予算確保の狙いなどから読­み解いていただくとともに、経済発展に伴う漁業資源と地下資源を確保するための中国の­海洋戦略が、南シナ海において周辺国との間に生じさせている軋轢についても お聞きします。 また、中国を相手に領海を守る際に日本が死守すべき「後の先」の意味についても、お話­を伺います。

◆「衣食足りても礼節を欠く」中国 食料・エネ略奪へ、国家挙げて"海賊"化
 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/13...

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

---ここまで---

どう考えても、中国にいる日本人は、帰国できなくなる前に1日でも早く中国を脱出したほうがいいdespair


【三橋貴明】 忙しい人の為の中国・韓国経済の実態 【上念司】 公開日: 2013/02/18

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »