« H25/1/30 衆院本会議代表質問・平沼赳夫(日本維新の会)&安倍総理答弁 | トップページ | 「中国人」を知ろう »

【チャイナリスク】中国大気汚染:流入の西日本

既に、汚染物質垂れ流しの大元の中国では大気汚染で死人(毎年35万8,000人)が出るレベルとの事だし、健康な大人が気にするレベルではないという事は、それに当てはまらない人は気にするべきって事なのだろう。

だとしたら、くだらないシナのメンツに気づかいして情報隠しをするより、国民の健康のほうが大事なのだから、もっとしっかりと注意喚起するべきなのではないのか?

これは~中国国内で働いている日本人たちも、とんでもない被害を受けるって事だよねaries

新唐人TV 
【禁聞】大気汚染が拡大 汚染被害を隠蔽する当局
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/environment/2013-01-16/846113782902.html

北京の大気汚染指数 7年後も基準の5倍
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/environment/2013-01-18/253296118632.html


中国大気汚染の有害物質「PM2・5」すでに日本飛来!福岡で通常の3倍観測
2013/1/31 15:44
http://www.j-cast.com/tv/2013/01/31163489.html

中国大気汚染:流入の西日本「物質濃度が急上昇」
毎日新聞 2013年01月31日 11時47分(最終更新 01月31日 11時59
http://mainichi.jp/select/news/20130131k0000e040166000c.html

【関西】中国大気汚染が流入の西日本、大気汚染物質濃度が急上昇…国環研「中国より格段に低い。健康な大人が気にするレベルではない
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1359631704/
中国大気汚染物質飛来!西日本の一部で基準を超える濃度急上昇にも「“健康な大人”が気にするレベルでない(国立環境研究所談)」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1359627821/

「PM2・5」
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2234

---解説コピペ---
直径が2.5μm以下の超微粒子。微小粒子状物質という呼び方もある。大気汚染の原因物質とされている浮遊粒子状物質(SPM)は、環境基準として「大気中に浮遊する粒子状物質であってその粒径が 10μm以下のものをいう」と定められているが、それよりもはるかに小さい粒子。
PM2.5はぜんそくや気管支炎を引き起こす。それは大きな粒子より小さな粒子の方が気管を通過しやすく、肺胞など気道より奥に付着するため、人体への影響が大きいと考えられている。
代表的な微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子は、大部分が粒径0.1~0.3μmの範囲内にあり、発ガン性や気管支ぜんそく、花粉症などの健康影響との関連が懸念されている。
---ここまで---


あれっ?朝鮮半島に突出して大気汚染の数値が高いところがある!
プサン?釜山なのか? どうしてなんだろう、何故なんだろう。
中国の徳州が最高値で824、釜山が640か…。

アジアの大気汚染マップ
http://www.aqicn.info/?map&lang=jp

【追記】
中国の大気汚染が日本のせいですと~~頭に虫でもわいているとしか思えない。
偏西風を知らない無知蒙昧の中国人のたわごとだと思うが、これ以上自国民が恥をさらさないように、教養のある中国人がきちんと教えてあげるべきではないのだろうか?

痛いニュース 
中国人 「大気汚染は日本のせい」

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1748973.html

« H25/1/30 衆院本会議代表質問・平沼赳夫(日本維新の会)&安倍総理答弁 | トップページ | 「中国人」を知ろう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« H25/1/30 衆院本会議代表質問・平沼赳夫(日本維新の会)&安倍総理答弁 | トップページ | 「中国人」を知ろう »