« 56日目のお庭の様子~☆ | トップページ | 57日目のお庭の様子~☆ »

耐震強度の足りない校舎~☆

九州の火山噴火のせいで、現地の人たちが火山灰で苦しめられ続けている。

麻生政権時に耐震強度の足りない学校校舎の工事のために計上されていた予算が、事業仕訳で削られたり、災害対策費が削られたりしていた。
地震国の日本では、いつ大きな地震が来てもおかしくない。
万一の地震などの災害の時には避難先になったりするものだが、校舎が倒壊するようなことになった時、今の政権与党であるミンスは、きちんと災害対策をとることが出来るのだろうか?

国税は、健康で充分に自立して生活できる個人へのばらまきや、他国へのODAより、自国の防衛や安全管理、未来への投資、苦しんでいる人を救うためにこそ使って欲しいものだ。

日本の震災
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100822earthquake_disaster_of_japan&rel=y&g=soc

政権交代後、間もなくのニュースを取り上げた2chのコメントなどをまとめた記事☆
http://alfalfalfa.com/archives/379117.html

【調査】 "事業仕分け&マニフェスト"で、小中学校の耐震化工事が先送りに(1001) http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261980023/

1 ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ off_go@yahoo.co.jp 2009/12/28(月) 15:00:23 ID:???0

★小中2800棟耐震先送り…高校無償化余波

・大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった
 公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が
 約63%削減されたことがわかった。

 2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、
 鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、
 しわ寄せを受ける形になった。

 文科省によると、自治体側からの要望があった約5000の学校施設の耐震化工事の
 関連予算は、約2775億円。自治体からの要望を審査し、使途を限定した補助金として
 交付する。毎年ほぼ満額が認められており、今年度は約3800億円が投じられた。
 だが、政権交代後は高校無償化予算を工面する必要から、政務三役らによる協議や
 11月の事業仕分けを経て、25日に閣議決定された政府予算案では約1032億円に
 圧縮された。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000732-yom-soci

※関連スレ
・【調査】 "事業仕分けの成果" 東大の理系学生、8割が「研究者になるのを諦めるか、海外で研究する」…研究者育成資金縮減★3
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260899772/

« 56日目のお庭の様子~☆ | トップページ | 57日目のお庭の様子~☆ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マスゴミが報じない麻生政権の功績
http://www.youtube.com/watch?v=AbUaJXJVBv4

2分で分かる麻生内閣の実績
http://www.youtube.com/watch?v=WINJlQrxhSo

マスゴミに潰された、日本を愛した総理大臣達
http://www.youtube.com/watch?v=8rOYxfXhv7c

眠ったままの日本人へ~中川昭一氏が残したもの
http://www.youtube.com/watch?v=OtjRYoLDXz4

マスコミが報道しない麻生太郎の真実 (椿事件をご存知ですか)
http://www.youtube.com/watch?v=0BvBK-lBdKM

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 56日目のお庭の様子~☆ | トップページ | 57日目のお庭の様子~☆ »