« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

9日目のお庭の様子~☆

先日植えた種がかわいい双葉ちゃんになっている。
早く花が咲かないかなぁhappy01

8日目のお庭の様子-No.2~☆

お水のレベルが高すぎるため、レベルを下げてくれるという怪物くんの好物のえさを置いた。
食べる瞬間を撮るつもりだったが、あっという間に食べてしまって、あわてているうちに庭の外に出てしまった…coldsweats01
この次は、もっと素早くカメラをクリックしよう☆






8日目のお庭の様子~☆

収穫した実で引いたくじで、いくつか種が当たった。
種をまいたが、まだ芽が出ていない。
季節が秋になったせいか、木の葉も色が変わっている。
春になったら、芽が出るのかな?
花が咲いているのは、雑草のようだ。
お水は与え地内のに、レベルがレッドになっている。
大雨でも降ったのかな?









しゃぶしゃぶのタレ、好きなのは?

やっぱりゴマだれかな~♪

ブログネタ: しゃぶしゃぶのタレ、好きなのは?参加数拍手



7日目夜のお庭の様子~☆

実が赤くなって収穫できるボタンがアクティブになったheart04
もう1個実があるけれど、先に1個収穫してしまおうかなっapple
【追記】
1個だと思っていたら、なんと3個だったappleappleapple






7日目のお庭の様子~☆

葉の色が変わった。
最初に収穫出来る実は、1個かな…?





6日目のお庭の様子-No.4~☆

右側手前に、きのことお花が出現した。
見えにくいので、ぐるっと回してみた。
木には、きのこのような形の実がなっている。
これはこの後赤くなるのだろうか?

インターポット









6日目のお庭の様子-No.3~☆

葉っぱになってる~sun
次に実がなるのか。
お水がレッドゾーンに入っちゃってるcoldsweats02
何か悪い結果につながるのかな?






6日目のお庭の様子-No.2~☆

雨が降っていて、白い花が無くなってしまった・・・rain
気になるのが、お水の量が黄色いラインに行きそうなこと。
大丈夫かなぁ…。






6日目のお庭の様子~☆

白い花が減って、青いものがついている。
これはもしかして木の実なのかな?







アピア神社~☆

お昼休みに、札幌駅地下街アピアに「アピア神社」が出現しているのに気がついた。

遠目には、いい感じに見えるが、近くでよく見るとあまりにもかわいいキャラクターが…shine

よく見るとちゃんとお参りのルールが書かれている。
でも、私が居た時には、誰もそれを読まず、礼をせずに鳥居のど真ん中を通っていたcoldsweats01

正しいやり方を知らない人が多いのだなぁ…snow

P1010857

P1010858

5日目のお庭の様子~☆

木の周りに白い花が咲いたhappy01
きのこは、成長せずそのままの状態に見える。
左下の方に雑草が生えている。
木の成長がいまいちな気がする…。





4日目夜のお庭の様子~☆

今朝右上に生えていた草を抜き取った。
今度は、左上にきのこみたいなものが生えてきた。
クリックすると、取り除くのコメントが出る。
とりあえず、明日までどういうことになるのか様子を見てみるとしよう。
一番最初に、ボックスを開いた時に飛び散った白い点々も、クリックしてみると取り除くことが出来るようだ。









4日目の昼のお庭の様子~☆

右上に、またしても雑草が生えてきている。
雨降りのせいで、水やりのレベルが黄色まで行ってしまった…水多過ぎっ☆






4日目のお庭の様子~☆

先刻の夕焼け空も綺麗だったが、夜空も綺麗だ。
庭のぴんく色が大きくなって増えている~happy01










3日目のお庭の様子~☆

先日左上に生えていたのは雑草だったようだ。
今回はぴんくいろの何かがはえてきて、水や肥料を与えるコメントが出た。
一体何に育っていくのだろうか~note





懸賞当選~☆

レッグマジックが当選の連絡が来た~happy01

下半身を鍛えて筋肉をつけて、基礎代謝が上がれば、もっと楽に痩せられるに違いない。

2日目のお庭の様子~☆

左の方に何かが生えてきているが、何だろう…?







庭のお手入れ~☆

アバターから、ホームをクリックしてみたところ、ガーデニングが出来るらしいサイトに飛んだ。
お庭にあった箱状のものをクリックしたところ、白っぽい点々がグリーンの上に広がった。
これで、種がまかれたという事になるのだろうか?
まだ何も始まっていない自分のお庭の撮影が出来て、更に記事が書けるようになった。
はて、この庭はどうやってお手入れしていったらいいんだろう???









« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »