« 外国人参政権 | トップページ | 靴ではなくぬいぐるみだった »

浅田選手が嫌がらせを受けてるっ!

現在行われている世界選手権ショートプログラムの演技が終わった後のTVインタビューを見て不快になった。
浅田選手が失敗(?)した部分を強調したり、プレッシャーをかけるような事を言ったり、「何なんだこいつはっ!これって嫌がらせじゃないのかいっ!」と思っていたら、それだけじゃなかった。

「特アを斬る」というブログで知ったが、なんと、演技が終了したタイミングで、靴がリンクに投げ込まれていた。
映像を見たけれど、真央ちゃんが気がついていたとしたら、きっとものすごく嫌な思いをしたに違いないし、下手をしたらケガをしていたかもしれない。

この事をブログ記事に書いていたブログ主さんでなくても、先日のキムヨナの発言で熱くなっていたあの国の人間以外にああいう事をする人は思い浮かばないんじゃなかろうか~。

pencil浅田真央に靴を投げるバ韓人?
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/970710/

WBCの時もそうだったが、あの国の人間のマナーは最低だ。
日本が併合する前は、文化も何もない土人だったとしても、最低限の善悪の区別も付かないのだろうか?

TV局が電通に牛耳られているのは有名な話だが、いくら自分達の祖国あるいは生まれ育った国の為とはいえ、まだ18歳の女性に個人攻撃をするような事はやめて欲しいものだ。

【参考】 IMF速報
pencil電通の最高顧問が「30年の工作活動」を評価され、韓国の「外国人への最高等級の勲章」を受章
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-1137.html

« 外国人参政権 | トップページ | 靴ではなくぬいぐるみだった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国人参政権 | トップページ | 靴ではなくぬいぐるみだった »