« 党首討論 2008/11/28 | トップページ | 飲食店残飯使い回し »

首相の失言問題

病人やお年寄りを愚弄する発言があったとマスコミが報道している、総理の発言が正式な議事要旨にpdfであがっています。

自分の目で確認して考えてみてください。
11ページ目です。

これって、失言なんですかね?

fuji経済財政諮問会議HP
http://www.keizai-shimon.go.jp/
pencil平成20年第25回経済諮問会議議事要旨
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2008/1120/shimon-s.pdf

(追記)
あきらかに議事要旨の発言の目的と違う文言が抽出されていますね。

言いたかったのは、病院にタクシーで来る人が歩いて通院すれば2週間もすれば病院に通う必要がない人が多い事と、予防に努める人が増えれば、国民の負担が減るので何とかそういう方向に持っていく方法はないかということだと私は読んだ。

一人称で話していたので、ネガキャンペーンに躍起になっているマスコミに目をつけられたのだろう。

国民の負担を減らすためにはどうしたらいいかという事を話しているのだから、報道するなら、その部分を取り上げて、国民の意識をかえるような記事を書いたほうが多くの国民のためになったと思う。
医療を必要とする重い病気の人が安心して病院にかかれるようにするためにも、それは必要な事ではないのだろうか?

「何もしない人の分なぜ(医療費)払う」麻生首相
11月27日0時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000600-san-pol

 麻生太郎首相が20日の経済財政諮問会議で、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言していたことが26日に公開された議事要旨で分かった。

「何もしない人の分なぜ負担」=高齢者医療費で発言-首相
11月27日 0時28分 配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20081127-00000002-jij-pol&s=created_at&o=desc

 「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の金(医療費)を何で私が払うんだ」。麻生太郎首相が20日の経済財政諮問会議で、高齢者の医療費増大の原因は患者側にあると受け取れる発言をしていたことが、26日に公開された議事録で明らかになった。

« 党首討論 2008/11/28 | トップページ | 飲食店残飯使い回し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 党首討論 2008/11/28 | トップページ | 飲食店残飯使い回し »