« 中国国家品質監督検疫総局の赤っ恥! | トップページ | 田母神前空幕長---日本は侵略国家であったのか »

ちょっといい話

日本が海外に対して行っている支援について、日本のマスコミが報道する事はほとんどないが、久々にお気に入りのリンクから訪問したページにニューデリーの地下鉄建設についての記述があった。

現地の人たちは、地下鉄の建築にかかわる技術協力のみならず、「日本の文化そのものが最大のプレゼントだったとの評価をしてくれている。

日本人にとっては当たり前の仕事に対する姿勢が、現地の人たちに良い影響を与え、時間遅れがあたりまえのインドで、地下鉄だけは時間に正確に走っているそうだ。

何だか、妙に嬉しい~(*^.^*)

7と8の部分に記述されていますshine

fuji国際派日本人養成講座 「自由と繁栄の弧」を創る ~ 日本に元気をhttp://archive.mag2.com/0000000699/20081026000000000.html

« 中国国家品質監督検疫総局の赤っ恥! | トップページ | 田母神前空幕長---日本は侵略国家であったのか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国国家品質監督検疫総局の赤っ恥! | トップページ | 田母神前空幕長---日本は侵略国家であったのか »