« 9月9日 韓国に何が? | トップページ | 毎日新聞問題 兵庫 またも問題記事発見! »

毎日新聞問題 裁判 第1回目(9月10日)

毎日新聞問題のyahooニュースのコメントを読んできた。
さすが毎日新聞というべきか、記事を書いた記者の国のトップである金正日を褒め称えて、辞任する福田総理をコケにするという記事があった。

あ・き・れ・た

普通の記者ならば、比較するにしても、わざわざ世界の最貧国&世界の問題児である北朝鮮の名前など出す事など考えもつかないだろうに・・・。

政治家としてはどうかと思う所もあるけれど、
人として、自国民を飢えさせ、殺している人間と、周りに気を使いすぎ、他国の人間にまで優しすぎたせいで、利用され貧乏くじを引かされた人間では、天と地ほどの差があるし、比べようがなかろ~!

政治的な空白を作った一番の責任は、在日のために存在する民主党が国民生活の事を一切考えず、きちんと議論に参加せず、邪魔ばかりして、政権奪取の事しか考えていなかった事と、トップが朝鮮人のカルトが後ろで操っている公明党が、足を引っ張ったせいだ。

それを糾弾する事もせず、的外れな批判記事を書いたり、捏造記事を書いたりして足を引っ張った、毎日新聞のようなマスコミのせいでもある。

在日新聞の朝鮮人記者は、心の底から腐ってる!!
英語版サイトwaiwaiの変態記事を書いた在日オーストラリア人記者ライアンたちもね!

9月10日は、毎日新聞を訴えたROM人さんの裁判がある。
頑張って欲しい。

pencil毎日英語版サイトが広告ゼロで再出発 ネット上の批判いまだに収束せず
9月1日 17時25分 配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20080901-00000002-jct-soci&s=created_at&o=asc

----コピペここから----

592:2008年9月3日 20時35分
>金正日(キムジョンイル)総書記は政権生き残りのため、死にもの狂いで
>国際社会に挑んできたのです。それに比べて、この日本政治の弛緩(しかん)は……。

おいおい、これはないでしょうよ。
mainichi.jp/select/seiji/news/20080902dde012010033000c.html

595:2008年9月3日 21時1分
毎日新聞の答弁書がきたぞー

blog.livedoor.jp/romjin/

605:2008年9月3日 23時10分
毎日新聞奈良支局の井上、中村、林、青木がこの件を取材。
2006/10/22
医療訴訟すら行われておらず、状況が確定されていない中
「支局長からの手紙」において、【医療ミスである】と情報操作開始。
「何度足を運んでもミスや責任を認めるコメントは取れませんでした」と主張。
一方、奈良県医師会は毎日新聞の情報操作に対し医療ミスではないと声明文発表。

「たらい回し」等、医療ミスであると毎日新聞が情報操作する中で、
実は妊婦転院を断った病院も、受け入れ先を探す努力をしていた事が明らかになる。

この報道の後毎日新聞は
「母子救急搬送システムの改善に役立てるための報道」と主張するも、
大淀町立大淀病院は産科を閉鎖。

【これにより奈良県南部から産科が消滅した】

611:2008年9月4日 0時1分
弁護士の方、裁判に詳しい方、出番です。アドバイスよろしくお願いします。

blog.livedoor.jp/romjin/archives/399471.html

612:2008年9月4日 0時6分
関西在住の方は是非。よろしくお願いします。

blog.livedoor.jp/romjin/archives/390877.html

----ここまで----

« 9月9日 韓国に何が? | トップページ | 毎日新聞問題 兵庫 またも問題記事発見! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月9日 韓国に何が? | トップページ | 毎日新聞問題 兵庫 またも問題記事発見! »