« 役に立つリンク4 | トップページ | 誰も書きそうにないマンガのタイトルは? »

日朝協議と拉致問題

北朝鮮関連のニュースは、見るたびにむかっ腹がたつ!
へらへらしまりのない首相の顔を見ても腹が立つ!
支持率が低かろうがなんだろうが、日本のトップなのだから要所要所でしゃんとしろ!

「あす北が拉致再調査について考え方を表明」とか。
北朝鮮の調査機関が世界一のぼんくらで能無しだったとしても、充分すぎるほどの長~い時間があったのだからとっくに調べはついているはずですよね。
さっさと調査結果を出せ!!

拉致した日本人を返さなかった場合には、日本にいる在日朝鮮籍の人達をまとめて送り返すぞくらい言ってもいいんじゃないのかしら。
もともとが自発的に日本に来たくせに、強制連行されたなんてウソをついている人達とそれを信じている子孫なのだから、望みどおりに祖国に送り返してあげればいい。
間もなく北が中心となって統一するのだろうから、同民族の韓国系の人もね。

交換に拉致された日本人を全員かえしてもらえば、み~んなハッピー!

在日特権を享受する人がいなくなるだけで、数兆円のお金が浮くからそれを財源として北朝鮮支援をすればいいんじゃないかしら。
そうすれば新たな財源確保のために税率を上げる必要もないわけだ。
何よりも日本からの帰国者は、北朝鮮の復興にはずいぶんと力になるだろうから国としても助かるだろうし、日本が大嫌いな人達だから大好きな祖国に帰れる上に新しい国つくりに役立てるとなれば大いに喜ぶと思いますけどね。
もちろん心から日本が大好きで残りたいという人は別だけど。

はぁ~。なんだか書いてて虚しくなってきた。
そういう実現しそうもない事を考えるのは、私くらいなものなんだろうな~。

最低限、反日活動をする人は危険だから、何を言ってこようと再入国は断固拒否して欲しいものだ。

pencil「甘くみられた福田首相」日朝協議は11日から
(産経ニュース2008.8.11 00:07)
---http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080811/plc0808110005001-n1.htm
(抜粋コピー) 
産経新聞が入手した朝鮮総連の福田康夫首相あての要請書には、「『在日の北朝鮮職員』と決めつけられた朝鮮総連役員の再入国が認められないのは不当」などと具体的な要請が記されていた。福田首相は「北朝鮮に扱いやすいとみられている」(公安筋)のは事実のようだ。

pencil日朝協議初日終わる あす北が拉致再調査について考え方を表明
(産経ニュース2008.8.11 20:32)
  ---http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080811/plc0808112034015-n1.htm

pencil「変態ニュース」毎日新聞3ページに渡り謝罪 外部の警告放置「深刻な失態、痛恨の極み」
 (7月20日10時45分配信 J-CASTニュース)
----コピペここから----

78358:2008年8月11日 8時42分 
毎日の配信記事の引用例は、2ちゃんねるの保管スレでも多数報告されています。
さらに、Googleやaltavistaなどの検索エンジンで、「ラyann  コonnell」で
フレーズ検索します(両側をダブルクォートで囲む)。

つまり、基本に戻って名前で検索しますと、他にも多数発見されます。
Kamiyama  Masuoと同様に、ワ-イワ-イ以外の他のサイトでも、この人の
独自の記事が多数あります。つまり、ワ-イワ-イ以外の記事ということです。
影響元は、毎日の記事だけではありません。

78416:2008年8月11日 9時16分
ロシアの3大検索サイトYandex.ru、Rambler.ru、Google.ru。どのサイトでも、
「日本」(ロシア語)で検索すると、「Fushigi  Nippon」がほぼトップに表示される。

一方、Fushigi  Nipponのトップページには、ニュースソースとして、
「日本からのニュース」(news.leit.ru)
のみにリンクが張られている。

さらに一方、news.leit.ru  の各記事のソースは、AP通信、共同通信などだが、
Mainichi  Daily  Newsもかなり引用されている。しかも、現在においても、ワ-イワ−イ
の記事が、こちらが少し確認しただけで14引用されていた。
以上の流れが、ロシアに猥褻記事が広まった理由の1つと思われる。

79006:2008年8月11日 14時7分
以前「テレビじゃ言えないけど公明党には与党にいなきゃならない理由がある」って
小沢一郎が報道番組で言ってたけど、それってなに?
なんか小バカにした様な含み笑顔で言ってたんだけど。

79007:2008年8月11日 14時7分
毎日は西山事件で創価の手中におちました。
やふーの個人筆頭株主は池田大作です。
池田大作の出自は、ウゥキペディアの内容から
明らかにわかります。

79008:2008年8月11日 14時7分
戦後の日本の中で
アメリカによって日本が変えられるのを見て
在日は時間をかければこの国を操れると考えた

まず総連を作った
同時に人権・平和運動を起こして人権・平和について過剰な反応を示すように根回しをしていった
また同時に一部の同胞を帰化させ教育現場等各組織に送り込んだ

それらの意識が根付く頃、賠償等を声高に叫び、効果的に特権を所得し、力を得始めた
同時に種が実を結ぶように各組織に送られた同胞はある程度の地位まで上り
その力を使ってさらに多くの同朋を更に多くの組織に送り込んだ

特に教育組織に送り込んだ効果は絶大であった
人格・思想形成段階における刷込みは日本人から危機感を麻痺させ、
  我らの考えに同調しやすい人間を簡単に10年単位の年齢層まるごと作り出す事が出来る 
しかも彼らは近い未来、日本の将来を担う者達なのだ。

79010:2008年8月11日 14時9分
79006
創価学会公明党が一番嫌がっているのは、池田君の証人喚問。
それを防ぐためには何が何でも、与党に居なければ都合が悪い。
その為に形振り構わず、誰とでもひっついて与党側に回ろうとする。
こうもりにも馬鹿にされる集団です。

79020:2008年8月11日 14時12分
毎日で、以前へんたい記事書いてた外国人がいまジャパンタイムズに移ってて
向こうで  Tokyo  Confidential  っていう同じようなコラム書いてるんだけど
それが全員、毎日のこねる・ザ・へんたい記者といっしょに  Tabloid  T****  の
共著者になってるんだね。信じられない。

ジャパンタイムズも情けない……そんなに人材が不足してるのか。

79026:2008年8月11日 14時13分
うちは朝日と読売なんだけど昨日の夕刊の一面。
朝日
柔道谷負けた→谷選手ががっくりしていて相手が大喜びの写真。
読売
お母さんでも頑張って銅メダル→谷選手がにっこり微笑んでる写真。

なんか違和感を感じた。

79023:2008年8月11日 14時13分
池田の証人喚問が実現したら50年吸っているたばこを断つ!

頼む。わしが生きているうちに引っ張り出してくれ。

創価に恨みが多いじいさんより。

79036:2008年8月11日 14時18分
前の彼女が
二世学会員だった
奪回させようと
神社連れてったり
正しい仏教の歴史の本を貸したりした

でも無理だった
いまは学会員に嫌がらせを受ける毎日だ。

79045:2008年8月11日 14時25分
ソン テチャクに日本は牛耳られ始めている。
今では右翼まで使って日蓮批判をする化け物教団に発展。
今でも遅いくらいかもしれない。がんばりましょう。日本の為に。
帰化人教祖のカルトと戦いましょう。

今度の衆院選は大切です。公明を叩き潰し、証人喚問に引きずり出そう!

オームの恐怖を忘れずに!

78942:2008年8月11日 13時26分
【生活保護の異常な優遇】
──働かずに年600万円貰って優雅な生活。                                                             

在日は税金を払わないだけではない。
払わないどころか逆に国から金を貰っているのである。

日本人が生活保護を申請しても役所はなかなか認めないのに、
在日の場合は朝鮮総連や民潭の圧力によって特権的にあっさり認められる。
それゆえ在日の多くが簡単に給付認定され、在日の人口比給付率は
日本人の実に数倍にまで及ぶ。

しかも給付金額も『日本の主権者である日本人より多い』のである。

在日の40%の生活保護者所帯への援助は年間一所帯600万円。
年計2兆3千億円が「日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護費」になっている

----ここまで---

clover創価学会と池田大作から逃れられるサイト
   ---http://nyk-kmts.hp.infoseek.co.jp/xsogaqai/linkpage.html
pc大手マスコミが報道しない、公明党・創価学会のP献金
  ---http://jp.youtube.com/watch?v=l2gb_qOrdqc&feature=related

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫) Book お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫)

著者:佐高 信,テリー伊藤
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 役に立つリンク4 | トップページ | 誰も書きそうにないマンガのタイトルは? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 役に立つリンク4 | トップページ | 誰も書きそうにないマンガのタイトルは? »