« 侮日新聞と在日新聞で検索すると・・・ | トップページ | 羊太夫と羊神社~♪ »

【洞爺湖サミット】IMCで拉致漫画を配布

拉致された人たちが1日でも早く帰れるように、この問題は少しでも多くの人に知ってもらいたい。
世界各国の報道陣が、きちんと報道してくれますようにpencil

【洞爺湖サミット】IMCで拉致漫画を配布(2008.7.7 13:00 産経ニュース
政府は、
主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)の取材拠点となる国際メディアセンター(IMC)で、北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんを主人公にした漫画『めぐみ』(双葉社刊)の英訳版と、これを原作にしたドキュメンタリーアニメのDVDを配布している。

 漫画の英訳版は、今年3月末に刊行されたもので、IMCには500部用意された。「世界各国から集まる報道陣に拉致問題を知ってもらい、取材のきっかけにもしてもらう」(拉致問題対策推進本部)のがねらいだ。

 6月末に京都で開かれた主要8カ国(G8)外相会合でも100部が配られ、「さまざまな配布資料の中で、『めぐみ』は一番関心を集め、すぐに品切れになった」(同)という。

「拉致」救う会が街頭演説 → STV動画ニュース

« 侮日新聞と在日新聞で検索すると・・・ | トップページ | 羊太夫と羊神社~♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事