« 「ベルばらKids3」 明日発売~♪ | トップページ | 洞爺湖サミットの警備 2 »

食糧危機--塩土化でENDか?

婦人公論の女のニュース男のニュースで、毛皮をまとった原始人のイラスト付きで「食糧危機で時代は逆戻り」なんて記事があった。

バイオエタノールや食糧相場投機だけに現在のような食糧価格の高騰の責任があるわけではく、グローバル化によって地球上の人口が増えすぎてしまった事も原因である事が書かれていた。
そのうえ、「アメリカ型農法の普及により世界の多くの地域で土壌はすでに塩土化という最悪の状態に立ち至っているため、食糧生産は今後確実に減少していく。」とか。

同じ畑で同じ作物を作り続けてはいけないとか、化学肥料を使い続けていると土が固くなるという話は聞いた事があるが、植物が育たない状況になっているなら大変な事だ。

人間、いざと言う時には、食糧は絶対に分けてくれないというからなぁ・・・。
すでに暴動が起こっている国もあるし、お金を出して食糧が手に入らなくなるような地球規模の本格的な食糧危機が来るのは目前なのかもしれない。

塩土で検索したところ、鳥のえさがごっそり出てきたsweat01

ほかのところは知らないが、道東の秋の畑で一面黄色い花が咲いている風景を見ることが出来る。
これは、観光用ではなく、収穫後に植えたひまわりを土にすきこむ事によって土を元気にするもので、安心で安全な農作物を作るための工夫らしい。
きっとほかの地方の農家の人たちも色々努力しているに違いない。
中国から肥料の原材料が入りにくくなるのは、土を殺さないためには良い事だったのかな。

トータル139,000箱突破!約1kg増量!!茨城県産登場!フルーツのような極甘とうもろこし【送料無料】とうもろこし味来(みらい)生でも食べられるトウモロコシ味来皮の薄さと甘さを極めた、朝採り新鮮直送!!完熟もぎたてミライ!常識を打ち破る自慢の甘さ♪史上最強のスイートコーン未来じゃないです味来です!

« 「ベルばらKids3」 明日発売~♪ | トップページ | 洞爺湖サミットの警備 2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事