« 洞爺湖サミットの警備 2 | トップページ | 性転換した「男性」が女児を出産 »

洞爺湖サミットの警備 3

今日、「チャレンジ・G8サミット 1万人のピースウォーク」がある。
G8サミット市民フォーラム北海道のHPによると、大通西8丁目で午後1時から集会、午後3時からピースウォークで、札幌の中心街を歩くらしい。

気になるのが、昨日拘束された韓国人グループと合流する予定だった、G8に反対する「G8を問う会」でも、これに参加する事が書かれていた事だ。

4日付の産経ニュースで「反グローバリズム勢力入国 サミット妨害警戒強める」という記事があるが、過去のサミットなどで暴動に関与したとみられる反グローバリズム(反グロ)勢力の関係者がすでに日本に入国し、北海道に滞在しているというではないか。
「今回、入国が確認された過激反グロ関係者は、入国前からデモなどの街頭活動に紛れ込み、参加者の暴徒化を促し、サミットなどの混乱を目的にしている。」とか。

昨夕の「反サミットを訴えたデモ」では、昨日入国の際に公務執行妨害で逮捕されたデモに参加予定だった韓国人の早期釈放を求めて、警察との小競り合いもあったらしい。
参加するNGO団体のほとんどがまともな団体だと思うが、今日の集会もこいつらのせいで何が起こるかわからない。
小さな子供を連れている人などは近づかないほうがいいと思う。

とはいっても、休日の大通公園だからなぁ・・・sweat01

(追加)
5日付産経新聞記事によると、「反グローバリズムの過激勢力の中に、昨年のドイツで起きた暴動に参加していた疑いの強い欧州の男性数人含まれている事がわかった。
昨日新千歳空港で逮捕された男は、韓国籍のイ・グンスン(48)、韓国の労組幹部とみられる。」との事。

ただ暴れたいだけのテロリストじゃないの~!

« 洞爺湖サミットの警備 2 | トップページ | 性転換した「男性」が女児を出産 »

札幌」カテゴリの記事